トップ > IDとパスワード > マトリックス認証 QMAX

学外から学内限定サイトを利用できるサービスについて

マトリックス認証 QMAX


九州大学マトリックス認証システムQMAX認証基盤の1つとして,平成21年度にマトリックスパスワード認証装置を導入し,平成22年7月1日からサービスを開始しました。ログイン時に,全学共通ID(SSO-KID)及びマトリックスパスワードによる認証を行い,強固なセキュリティを確保していますので,セキュリティを重視したシステムであっても学外からの利用等が可能です。  

 

保守・障害情報

障害情報
12345
2017/11/07

保守作業のお知らせ

| by:admin
全学共通ID管理システムの保守作業に伴いまして、下記の作業時間帯は
対象のシステムがご利用いただけません。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い
申し上げます。

                                     記

・全学共通ID管理システムの保守
  作業時間帯:2017年11月7日(火) 10:00~16:00

・対象のシステム
  全学共通ID管理システム(パスワード変更・アカウント有効化)


[Scheduled System Maintenance] 
We will stop the SSO-KID authentication system for maintenance.
Refer following schedules and details.

  Scheduled:
  from 2017/11/07 (Tue) 10:00 to 16:00

 Stopped:
  Changing password of the SSO-KID 
  Activation of the SSO-KID 
  Password reset of the SSO-KID 

10:00
12345
QMAXに関するお知らせ

2013/08/09

QMAXログインページの「お気に入り」(ブックマーク) 追加について

| by:takagi

QMAXのログインページを,ブラウザの「お気に入り」(ブックマーク) に追加する場合は,以下のURLをまたは当ページ (http://web.sso.kyushu-u.ac.jp/pw/qmax/) を登録していただきますようお願いします。


サービス名URL
学務情報システム教員用Webシステムhttps://qmax.iii.kyushu-u.ac.jp/gakumu/
事務用グループウェアhttps://qmax.iii.kyushu-u.ac.jp/jimu/
大学評価情報システム(研究関連項目のみ)https://qmax.iii.kyushu-u.ac.jp/hyoka/

16:31 | ニュース

サービス一覧

利用できるシステムは以下のとおりです。

QMAX対応サービス
サービス名URL開始日
学務情報システム教員用Webシステムhttps://qmax.iii.kyushu-u.ac.jp/gakumu/2010年7月1日
事務用グループウェアhttps://qmax.iii.kyushu-u.ac.jp/jimu/2010年9月1日
大学評価情報システム(研究関連項目のみ)https://qmax.iii.kyushu-u.ac.jp/hyoka/2012年12月7日

使い方

1. IC職員証の用意

IC職員証をお持ちでない方は,以下のサイトから申請ください。なお,IC職員証の申請には顔写真データが必要です。 

2. QMAXサイトへアクセス

QMAXのサイトにアクセスし,利用を希望するサービスを選択ください。または以下のリンクから直接サービスの入り口へ訪問ください。 

3. SSO-KID,パスワードの入力

SSO-KIDおよびパスワードを入力ください。なお,QMAXはShibboleth認証に対応し,すべてのサービスのログイン画面が統一されたことから,この画面にはサービス名が表示されません。


4. マトリックスパスワードの入力

「Q」の部分に3つの座標が提示されます。「IC職員証」の裏面にあるマトリックスパスワードを見て,その座標に記載されたパスワード(2桁の数字)を入力ください。

5. サービスの利用

認証が正しく通れば,選択したサービスを利用できます。以下の図は学務情報システム教員用Webシステムが利用できている図を示します。

6. 利用終了・ログアウト

QMAX経由でサービスを利用している場合,サービスをログアウトすると,QMAXのログアウト画面に遷移します。

九州大学マトリックス認証システムとは

九州大学マトリックス認証システムの概要を以下に示します。

九州大学マトリックス認証システムは,全学共通ID・マトリックスパワードによる認証およびリバースプロキシ機能を利用することで強固なセキュリティを確保しています。マトリックスパスワード認証では,ユーザへ配布しているIC職員証の裏面へ記載しているマトリクスコードを利用しており,ログイン毎に入力するコードが変わることで,安全なワンタイムパスワードを実現しています。リバースプロキシ機能では,直接各システムへアクセスするのではなくマトリックス認証システムを経由して通信することで各システムのセキュリティを確保しています。


問合わせ先

マトリックスパスワード認証装置の適用学内の情報サービス提供者・部局の方で,マトリックスパスワード認証装置の適用を検討される場合,上記の問い合せ先にご相談ください。