トップ > IDとパスワード > パスワード変更

パスワードや登録情報の変更方法について

パスワード・登録情報の変更

全学共通IDのパスワード変更手順をご案内します。当システムに登録された一部の情報を変更することもできます。
 

管理画面へのログイン

すでに手順をご存知の方は,以下のリンクから作業をおすすめください。

 

パスワード再設定方法

管理画面にログイン後,再設定方法を登録・変更することで,万一パスワードを忘れた際に,ご自分で復旧できるようになります。


 

パスワードの変更

管理画面にログイン後の,パスワードの変更手順についての説明です。

 

登録情報の変更

管理画面にログイン後,緊急連絡先の情報を登録することができます。


 
 

管理画面へのログイン

パスワード変更ログイン画面

利用登録のページは下記URLです(別ウィンドウで開きます)。

https://sso.kyushu-u.ac.jp/passchg/

ご自分のSSO-KID,現在お使いのパスワード,画像の数字を入れてログインします。


ログインに失敗する場合

全学共通IDナビ(下記バナーをクリック)にて,問題を特定してください。

全学共通IDナビ
 
 

パスワードの変更

1-1. 設定ページに入ります


管理ページにログインし,「パスワード変更」の項をクリックします。
管理ページ: 
https://sso.kyushu-u.ac.jp/passchg/


1-2. 新しいパスワードを設定します

下に書かれた「パスワード設定ルール」に沿った,新しいパスワードを2回入力した後で「変更」をクリックします。


 
 

パスワード再設定方法の変更

パスワード再設定情報を登録しておくと,万一自分で設定していたパスワードを忘れてしまった場合,自分で復旧させることができます。アカウント有効化の際に再設定情報として,「メールアドレス」または「秘密の質問と答え」のいずれかを登録することになっていますが,その後でも変更することができます。

2-1. 「パスワード再設定方法変更」画面を開きます。

ログイン後,「利用者操作メニュー」の中の「パスワード再設定方法変更」をクリックします。


2-2-1. メールアドレスを設定する場合

  1. 「メール指定」を選択します。
  2. メールアドレスを入力します。
  3. 送信チェックボタンをクリックします。
  4. メールを正常に受信できることを確認します。
  5. 確認できたら,「変更」ボタンをクリックします。

メールは iumadmin(at-mark)iii.kyushu-u.ac.jp から届きます。


「送信チェックボタン」を押してもメールが届かなかったら?

メールが届かなかった場合,後にパスワードリマインダ(パスワードを失念した際に自分で復旧させる機能)を利用できなくなります。以下の項目を検討するなどして,受信できるようになるまで送信チェックを繰り返してください。

  • メールアドレスは正しく入力されていますか?
  • 「迷惑メール」に振り分けられていませんか?
  • 受信拒否設定が有効になっていませんか? → 受信できるように設定してください(設定は,通信会社ごとに異なります)。

設定を見なおしても問題が解決しない場合は,次の「2-2-2」でご案内している,秘密の質問と答えを登録する方法を利用するのも,対処法のひとつとなります。

 

2-2-2. 秘密の質問と答えを登録する場合

  1. 「リマインダ指定指定」を選択します。
  2. 「秘密の質問1」の候補の中から選択し,「回答1」に答えを入力します。
  3. 「秘密の質問2」の候補の中から選択し,「回答2」に答えを入力します。
  4. 内容に間違いがなければ「変更」ボタンをクリックします。

秘密の質問と答えを登録するときの注意点

  • 2つとも登録する必要があります。
  • 回答は,大文字・小文字・全角・半角の区分もあります。
 
 

登録情報の変更

3-1. 「プロフィール変更」画面を開きます。

「プロフィール変更」の項をクリックします。


3-2. 電話番号およびメールアドレスを登録します。

緊急連絡用電話番号(必須項目)とメールアドレス(任意)を入力し,「変更」ボタンをクリックします。