トップ > IDとパスワード > パスワードポリシー


全学共通ID(SSO-KID)とパスワード管理について

 パスワードを設定する際のルールと,SSO-KIDおよびパスワードの取り扱いについての注意事項をご案内しています。

【認証サービスに関する規定等】
 九州大学全学共通認証基盤サービス規程
 九州大学全学共通ID利用要項

・全学共通IDを第三者に貸与し、又は譲渡しない。
 SSO-KIDおよびパスワードは,本人のみが使用でき,他人に教えることは
 できません。

・全学共通IDを盗用されないよう適正に管理する。
 SSO-KIDおよびパスワードが他人に知られないよう,安全な管理をお願い
 いたします。
 悪意のある者にこれらの情報がばれると,なりすましによる情報サービス
 の不正利用が可能になります。

・サインインパスワード
 単語辞書等に載っていない,8文字以上16文字以下の英大文字・英小文字・
 数字・記号の4種類を組み合わせた,推測することが困難な強固な文字列を
 設定ください。
 他の認証サービスと同じものを用いてはいけません。
 なるべく長く,英字数字記号が混在する文字列を用いることで,パスワード
 破りに対する耐性が高まります。

・他人のアカウントを使用しない。
   「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」(不正アクセス防止法)に
 よって他人のID・パスワードを不正に使う行為は禁止されており,法的な
 処罰の対象になっています。

マイクロソフト社の「強力なパスワード:その作り方と使い方」などを参考にしてください。


パスワードポリシー

パスワードポリシーパスワードとなる文字列についての規則(Password policy)を記載します。パスワードポリシー
  1. パスワードは,8文字以上,16文字以下でなければなりません。
  2. パスワードは必ず,以下の4種類を全て,1文字以上を含めてください。
    • 英大文字 (ABC.....Z)
    • 英小文字 (abc......z)
    • 数字 (1234567890)
    • 半角の記号 (!"#$%&'()*+-./:;<=>?[@]^_`{|}~)
      ※記号でも,エンサイン(¥),バックスラッシュ(\), スペース( ), ダブルクォーテーション(") はパスワードとして利用できません。