九州大学全学共通ID(SSO-KID)のご利用案内ページです。

九州大学SSOポータル
HOME > 学生・教職員向け情報 > 教職員用SSO-KID

教職員のSSO-KIDについて

教職員の SSO-KID は,人事登録された時点で自動的に発行されます。ここでは,配布方法や再発行についてのご説明をします。

なお,派遣職員や非常勤講師などの学外の皆様へは,ご申請と部局長の承認が必要となります。詳しくは, 学外者用SSO-KIDの申請についてのページをご覧ください。

 

SSO-KID の配布方法

教職員の SSO-KID は,赴任当日 (雇用開始日) に人事給与データを基に作成され,総括担当窓口 (ご所属の部局等の総務・人事担当係) を通して手配されます。

SSO-KID カード (外観)

SSO-KID カード (封筒)

SSO-KID カードは,長3封筒 (3つ折りにしたA4サイズの紙が入る大きさ) に入れ,ご所属の部局等の総括担当窓口 (総務・人事の担当係) 宛に手配しています。お手元に届くのは,ご着任日の翌日以降となります。
ご着任後,1週間以上経過しても到着していない場合は, 総括担当窓口にご確認ください。

SSO-KID の確認

カード (情報記載面)

封筒の中に入っている,名刺を横に2枚繋げた大きさ (過去ものでは様式が異なる場合があります) のカードに SSO-KID に関する情報が書かれています。印刷されている記載内容をご確認ください。
ご所属,氏名,カナ,全学基本メールアドレスの英字氏名表記の部分に間違いはないでしょうか?間違いがある場合は,ご所属の人事担当窓口に人事データの確認をしてください。
バーコードは,図書館の入館ゲートおよび貸出機で利用できるものです。同封のラミネートシール(透明フィルム)を貼り付け,保護してご利用ください。

登録コードの確認

登録コード

登録コード(過去に発行されたものには「初期パスワード」と印刷されているものもあります)は,SSO-KIDカードの宛先部分の下のスクラッチシールが貼ってある部分です。ここをコインなどで削ると,登録コードが印刷されています。
万一,最初に利用する前にこのスクラッチシールが削られていた場合は,第三者によるIDの盗用が疑われます。一旦,当事業室へパスワードの初期化の依頼をかけたうえで,登録コードの再発行申請をすることを強くお薦めします。

 

パスワードの管理について

SSO-KID と登録コードの情報がお手元にあるだけでは,認証サービスはご利用になれません。初回にご自身のパスワード等を設定する「アカウント有効化」の作業が必要となります。
また,設定したパスワードをご失念の際も,一定条件を満たせばご自身で再設定することもできます。詳細は,下記ページをごらんください。

アカウント有効化・パスワードの管理に関するご説明ページ

 

SSO-KID カードの再発行

  • SSO-KIDカードを紛失した
  • 登録コード(初期パスワード)が書かれた部分を紛失した
  • SSO-KIDカードが手元に来る前に,誰かに盗用された可能性がある

上記のような方には,SSO-KIDカードを再発行します。
SSO-KIDの番号自体は変更がありませんが,登録コードを更新し,認証サービスにロックをかけた安全な状態で再手配します。

申請は「(様式1) 再発行申請書」をご提出いただきます。下記よりダウンロードのうえ,ご所属の部局等の総括担当窓口 (総務・人事担当係) 経由でご申請ください。

SSO-KID 再発行申請書のダウンロード

九州大学情報統括本部 認証基盤事業室
〒819-0395 福岡市西区元岡744
id-room(at-mark)iii.kyushu-u.ac.jp