九州大学全学共通ID(SSO-KID)のご利用案内ページです。

九州大学SSOポータル
HOME > 学生・教職員向け情報 > 学生用SSO-KID

学生用SSO-KID

学生の皆様には,入学時に SSO-KID が付与されます。認証サービスをご利用になる前に,SSO-KID と一緒に通知されている「登録コード」を使って,ご自身のパスワードや,パスワード失念の際の再設定方法を登録する必要があります。

 

自分のSSO-KIDと登録コードを確認する

正課生の場合

SSO-KID を確認する

IC学生証の裏面を確認します。バーコードの下に印刷された10桁の数字が,あなたのSSO-KIDです。

IC学生証裏面
IC学生証裏面

登録コードを確認する

IC学生証の表面を確認します。学生番号の隣に書かれたランダムな英数の文字列が,あなたの登録コードです。

IC学生証表面 拡大図
IC学生証表面 拡大図

学生証裏面に SSO-KID の表示が無い場合

「カリキュラム年度」(本ページ「参考」の項参照) が2013年度以前の,今まで「学生ID」で認証サービスを利用していた皆様にも,新たに SSO-KID が付与され,今後はこちらをお使いいただくことになります。ログインIDが SSO-KID となっても,パスワードは今までのものと同じものをお使いいただけます。

ご自身のSSO-KIDが分からない場合は、学生証をご持参のうえ、ご所属の学務担当窓口にお尋ねください。

SSO-KIDの表記がない学生証
SSO-KIDの表記がない学生証
 

学生ID(学生番号)の確認方法
●カリキュラム年度を確認してください。
カリキュラム年度は学生番号で確認できます。
学生証に記載の学生番号の中ほどにある5桁の数字部分の上2桁がカリキュラム年度です。

* カリキュラム年度が09年以降の場合
学生番号が学生IDとなります。

* カリキュラム年度が08年以前の場合
学生番号の最初の数字を中の5桁の数字の先頭に移動させ、末尾の文字を削除したものが学生IDとなります。

「14」がカリキュラム年度
カリキュラム年度が08年以前の場合

非正課生の場合

所属の学部等の学務担当窓口にて,SSO-KIDと登録コードをご案内しております。

九州大学全学共通ICカード事業室 学務担当窓口一覧

パスワードの管理について

SSO-KID と登録コードの情報がお手元にあるだけでは,認証サービスはご利用になれません。初回にご自身のパスワード等を設定する「アカウント有効化」の作業が必要となります。
また,設定したパスワードをご失念の際も,一定条件を満たせばご自身で再設定することもできます。詳細は,下記ページをごらんください。

アカウント有効化・パスワードの管理に関するご説明ページ

 

学生証の再発行

正課生の場合

IC学生証の紛失の届出・再発行申請などの事務手続きはご所属の学部等の学務担当窓口にて,再発行は情報統括本部ICカード事業室にて承っています。詳しくは,下記Webサイトをご覧ください。

非正課生の場合

所属の学部等の 学務担当窓口にて,再度照会してください。

 

【参考】学生 ID について (正課生・非正課生共通)

学生 ID について

一部のサービスでは,SSO-KID ではなく「学生ID」でのログインを求められるものがあります。
「学生ID」とは「学生番号」のことを指します。SSO-KID の代わりに学生番号を入力し,SSO-KID に設定したパスワードを入力することでログイン可能です。
なお,サービスによっては,システム更新などにより学生IDからSSO-KIDへのログインへと変更になるものも出る可能性がありますので,各サービスの管理者からの案内を確認してください。

 

【参考】カリキュラム年度の確認方法 (正課生・非正課生共通)

システム更新などの事情で,カリキュラム年度による新旧対応が必要になることがあります。
ご自身の学生番号の中ほどにある 5桁の数字のうち,先頭の 2桁が「カリキュラム年度」となりますので,ご確認ください。
カリキュラム年度は原則,1年次入学時相当の年度が割り振られています (例: 2014年度学部 1年次入学の方のカリキュラム年度は「14」,3年次編入の方は「12」になります)。

カリキュラム年度
カリキュラム年度の確認方法
九州大学情報統括本部 認証基盤事業室
〒819-0395 福岡市西区元岡744
id-room(at-mark)iii.kyushu-u.ac.jp